ウォーターサーバーはボトルのセットが楽なものを

ウォーターサーバーはとても便利ですが、お年寄りだけの世帯や一人暮らしの女性は、ボトルの交換が大変です。

そのため、ボトル交換のしやすいウォーターサーバーがおすすめです。
まず注目したいのが容量。



ウォーターサーバーは大きいものがいいと思いがちですが、15Lの水を持ち上げてセットするのは大変です。


特に高い場所にボトルのセット口がある場合は、かなりの力を要します。
そのため自分で持ち上げるのに、苦のないサイズのものを選ぶ必要があります。

もちろん持ち上げて遠くまで運ぶ必要はありませんので、少しの間持ち上げてセットできる重さなら許容の範囲内。

事前にお米などで試してみて、自分の許容量を確認しておきましょう。
最近では5L以下のコンパクトサイズのサーバーもありますので、ボトル交換で設置を躊躇している方はそちらも検討してみてください。

次にチェックしておきたいのが、ボトルを設置する場所です。
以前はサーバーの上部にボトルを設置するものが主流でしたが、交換が大変という声に下部にボトルを入れるタイプのサーバーも開発されています。

その代表格がコスモウォーターの「らく楽スタイルウォーターサーバーsmart」。

バスケットにボトルを入れて、サーバーの下部にセットするだけなので、重いボトルを持ち上げる必要がありません。

他種類に及ぶウォーターサーバーに関する企業の一覧です。

また、サントリーの天然水サーバーなどは、バッグインボックスを採用しているため箱に入って持ち運びが便利です。

以前と比べ10L以下のサーバーも数多く市場に出回っていますので、無理なくボトル交換できるウォーターサーバーを選びましょう。

ウォーターサーバーに関する疑問を解消してください。